ジャッジをしない


NHKの朝ドラでは

いま、戦争直後の話が

放映されています。

 

 

闇市で商売をしている

という昔の知り合いの言葉に

 

 

主人公を母親は

顔をしかめますが、

 

 

二人に向かって

その人が言ったのは、

 

 

「良いも悪いもない

あるのは不公平という事実だけ」

 

 

配給だけでは食料不足という時代に

闇取引が規制に反しているのを別にすれば(汗)

 

 

良い、悪い、は

人間が勝手にジャッジしていることで

 

 

事実は、ただ存在しているだけ。

 

 

客観的に物ごとを見るためには

極力ジャッジをやめたいですね~。

 

 

実は、わたしたちは

常にジャッジをしています(^-^;

 

 

良い悪い、だけでなく、

好き嫌い、~すべき、すべきでない、など

 

 

白黒つけていることが

いかに多いことか(汗)

 

 

だから、ジャッジをやめる

って一言でいえないくらい

実行は難しいのですが(言っちゃった!!)

 

 

これが本当にできれば

生きるのが最高に楽になります(^O^)/

 

 

一日、ひとつでもふたつでも

ジャッジをやめていけば

 

 

それだけでも随分違ってきます。

 

 

 


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!




ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ