思い込みより思いやり


天皇陛下が退位されて

これまでの歩みや

皇后さまとのエピソードなどが

紹介されていますね。

 

 

その中で、開かれた皇室に

しようと努力されていたときに

 

 

周りやマスコミから

いわれのない非難を受けて

 

 

美智子さまが倒れたときの

ことが取り上げられていました。

 

 

元侍従の方が言うには

「わたしたちも頭が凝り固まって

これまでのやり方通りでなければ

ならないと思い込んでいました」

とのこと。

 

 

慣習やしきたりを大切に

するのはわかるけれど、

 

 

新しいことをしようと

している陛下を応援する

気持ちはなかったのかな?

と思ってしまいました。

 

 

ひどいことを言われ続けて

美智子さまに過度のストレスが

かかって。

 

 

言葉が出ない、声が出なく

なったこともありましたね。

 

 

本当にお気の毒だと思いました。

 

 

皇后になられた雅子さまも

お世継ぎに対するプレッシャーなどで

適応障害になられました。

 

 

回復されているのを拝見して

とても嬉しく思いましたが、

 

 

従来のものが一番良い

というのは思い込みにすぎません。

 

 

新しいことをしようと

している人の気持ちを

思いやる気持ちがあるといいですね~。

 

 

これは、家族でも友人でも

当てはまることだと思います。

 

 

自分が思っていることと違って

反対したり、批判しようとしたときには

 

 

優しい気持ちで、相手の気持ちを

考えてみましょう。

 

 

思い込みは弊害を生むけれど、

思いやりは人間関係を良くしますよ~!!

 

 

 

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!

カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ