相手を信頼するとは


ここにも何度か書いているように、

わたしは高齢の両親と暮らしています。

 

 

料理は母がしてくれるので

とても助かっていますが、

 

 

母は、何をするにも

一休みしながら本を読み

(母は本を読むのが大好き(*^^*)

 

 

それからおもむろに始めることが多く、

 

 

いつもはそれで構わないけれど、

 

 

時には、早くしてほしかったり、

じれったかったりすると

 

 

わたしが自分ですることも…

 

 

母は別に気にしていないようですが、

 

 

それって、わたしの都合を

母に押し付けていることになりますね(-_-;)

 

 

母には母のペースがあり、

心づもりもあるのだから

 

 

もっとそれを尊重しなければと

反省しました。

 

 

年を取ると動作が遅くなったり、

「やろう」と思ってから、

実際に動くまでに時間がかかります。

 

 

頭ではわかっていても、

わたしはせっかちなところがあるので

「自分でやった方がはやい」と

思ってしまうんですよね~(汗)

 

 

今回の気づきは、

 

 

なんでも自分の思うように

しようとするのではなく、

 

 

相手を信頼して任せることを

覚えなさい、ということなのかも

しれません(^-^;

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!




ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ