動けなくなったら


病気やケガなどで

物理的に動けなくなったら

どうしますか?

 

 

わたしはこの2週間あまり

体を起こすのも辛くて、

ずっと寝ていました。

 

 

病院に行ったときには

車いすで移動するという状態(><)

 

 

今回はラッキーなことに

入院は免れましたが、

 

 

病状が深刻なときには

生きることに精一杯で、

 

 

それ以外のことは考えられません(><)

 

 

そういう時には

心身ともに休むことが必要なので

 

 

仕事やいろいろな用事、約束のことは忘れて

ゆっくり休むのが一番です。

 

 

でも、体が回復して

余裕が出てくると、

 

 

いろいろ考えるようになりますね。

 

 

そういうときには

緊急の連絡だけすませたら、心配の種に

なりそうなことは考えないのがポイント!

 

 

今後どうしよう、

ちゃんと元に戻れるだろうか、

休んだ分を挽回するには…など

 

 

心配しはじめるときりがありませんが、

 

 

そこで心配しても

問題は解決しません(^-^;

 

 

心配したり、実際に対応するのは

動けるようになってからにしましょう。

 

 

それよりも、

元気になったら~が食べたい、とか

〇〇さんに会いたい、とか

□△に行ってみたい、など

 

 

考えるだけで

ちょっとでも気持ちが明るくなることに

心を向けてください。

 

 

小さいことでも

現実的でなくても構いません。

 

 

窓から外を見たり、

部屋にある花を見て

 

 

「きれいだな」と感じるだけでもいいですね(^^)v

 

 

テレビで暗いニュースを見て

こちらまで暗い気持ちになったり

心を痛めたり、憤慨するのは

おすすめできません。

 

 

とはいえ「明るい気持ちになりましょう」

といっても無理なときには、

 

 

少しの間でも

ほっとできたり、

「楽しみだな~」と思えればOK(^O^)

 

 

そういう時間を増やしていくと

気持ちがゆるんで楽になってきますよ~。

 

 

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!

カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ