人が怖かったわたし


テレビで銭湯が映っていたのを見て

母と思い出話をしました。

 

 

まだ赤ちゃんの頃、従妹の家に

行ったときに銭湯に行ったのですが、

 

 

わたしは銭湯の入口を入ったときから

帰るときまで大泣きして、母は体を

洗うのもそこそこだったとのこと。

 

 

いま思うと、母には申し訳なかったけど、

 

 

赤ちゃんの頃はのわたしは

股関節亜脱臼で、病院で痛い思いをし続けたので

 

 

他人は皆、怖かったんです💦

 

 

知らない人がたくさんいて

しかもみんな裸だったら、

 

 

初めてそんな所に行って

どれほど怖かったんでしょうね~(^-^;

 

 

それが幼稚園に入る頃まで続きました。

 

 

いまでは、人が怖いという

思いはないけれど、

 

 

サイキックの友人によれば、

わたしの魂はとっても怖がりだそうです。

 

 

でも、それも個性だからOK!

 

 

いまも人見知りで、自分からは

なかなか話しかけられないけど、

 

 

話かけてもらえれば、

普通に話せるようになっただけでも

大きな進歩だと思っています(^_-)-☆

 

 

こんな風に自分を客観的に

見られるようになったのも

幸トレのおかげです。

 

 

怖がりだって、

それが持ち味だと思えばいい!

 

 

そんな風に

自分を全肯定できるといいですね~

 

「生きるのが楽になる」と好評です(^^)

今日からはじめる幸せ習慣


    ブログランキング・にほんブログ村へ



読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ