3月11日を迎えて


3月11日は

日本人にとって忘れられない日です。

 

 

東京にいたわたしは

さほど大変な思いはしませんでしたが、

 

 

横浜からこちらへ向かっていた

80歳の母は途中で電車から降ろされて、

駅から締め出され、

 

 

入って休めるお店もないので

重い荷物を持って東京まで歩きました。

 

 

携帯電話も一度しか通じず、

どこでどうしているか心配で

 

 

翌日、探しにいこうと

妹と電話で相談していたら、

 

 

幸い、親切な方がおにぎりを

くださって荷物も持っていただき、

交番まで連れて行ってくれたので

 

 

そこで休んだ後、明け方に

お巡りさんが無理やりタクシーを

とめてくれたお陰で、無事に帰れました。

 

 

母が帰宅したときには

どれほど安堵したかわかりません。

 

 

震災直後には石窯神社や

松山方面に復興支援のお参りに行き、

 

 

被災地を応援する

交流キルト展も開きました。

 

 

あれから、もう

8年もたつとは…(*^^*)

 

 

先日聞いた話では、

「東日本大震災で

日本は壊滅する筈だったのに

あの程度ですんだのは驚きだ」とのこと。

 

 

それだけ守護が強いのですね!

ありがたいことです。

 

 

地元の方はまだまだ

大変な状況だと思いますが、

 

 

あの震災をきっかけに

わたしたちの意識も変わりました。

 

 

命の尊さを思い出し、

人との絆の大切さを感じ、

 

 

当たり前だと思っていたことの

ありがたさを思い出しました。

 

 

年月がたつにつれて、

便利な生活が当たり前になり、

あのときの教訓を忘れがちですが(^-^;

 

 

立ち止まらず、前に進みながらも

 

 

これからも、

生かされていることに感謝して、

毎日を大切に生きていきたいですね。

 

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!




ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ