大祓の形代の書き方


昨日ご紹介した大祓の前に、

 

 

茅の輪くぐりと並んで

形代祓えがあります。

 

 

これは一例で、
神社によって違いますが、

 

 

人の形をした形代(かたしろ)に
(人形ひとがた、ともいいます)

氏名、年齢などを書き、

 

 

息を吹きかけてから
体をなでることにより

半年の罪、穢れを形代に移して

 

 

初穂料と共に
社務所に納めると

 

 

大祓の式でお祓いをした後
川に流すか、もしくは
お炊き上げをしていただけます。

 

 

これで、今年一年の
大デトックスができるという

ありがたいものなのです(*^^)v

 

 

形代(人形)は、神社に行けば
いただくことができますし、

 

 

近くの神社で
受け付けていない場合は

郵送で申し込める神社もあるので、

ネットで検索すると出てきます^^

 

 

できれば、ご自分の
産土神社か鎮守神社に
お納めするのがお勧めです。

「自分の心がコントロールできるようになる」と好評です(^^)

今日からはじめる幸せ習慣


    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ