七夕の雨は縁起が良い


七夕といえば

笹に願い事を書いた短冊を書いて

吊るすというイメージが定着していますね。

 

 

笹は心身を清め、魔よけの力を持つ
神聖なものとされていたので、

 

 

「陰陽五行説」に基づいた青赤黄白黒の
5色の短冊に願い事を書いて笹に飾り、

 

 

翌日にそれを川や海に流して

穢れを洗い流すという祓の儀式です。

 

 

これは江戸時代からの行事だそうですが、

もっと古くは

 

 

お盆に祖先の霊を迎える前の禊として

 

 

棚機女(たなばたつめ)と呼ばれる
娘が川辺の機屋こもって、

 

 

祖先の霊に着せるための布を織って

一夜を過ごし、穢れを祓う行事でした。

 

 

そのため、七夕の日には

 

 

必ず洗髪する

子供達は7回水浴びする

家族全員で行水をする

牛や馬も川で洗う

家の食器を全て洗う

井戸の清掃をする

 

 

という風習があったそうです。

 

 

七夕も、ほかの節句と同じく

穢れを祓う行事だった訳ですね~(^_^)

 

 

水で祓うといえば、

雨が降ることを願う習俗もあり

 

 

七夕には一粒でも雨が降ると豊作だ

という地方もあったそうです。

 

 

いまの暦では、7月7日は梅雨時で

雨の降る日が多いので、

縁起がいいのですね(^O^)/

 

 

雨だからと憂えることなく、

 

 

今日は、わたしたちも

塩風呂にゆっくりつかって

心身を清めましょう!

    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!

カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ