不運をはねのけた羽生結弦選手


フィギュアスケートの

グランプリシリーズのロシア戦で

 

 

日本の羽生結弦選手は、

期待に応えてシングルで圧倒的一位

になったのに、

 

 

フリーの前の練習で

足首を痛めてしまいました。

 

 

にもかかわらず、

フリーでは立派な演技をして優勝!

 

 

わたしもニュースで見て、

「よく頑張った」と

心の中で言ってしまいました(*^^*)

 

 

怪我をすること自体は

そういう事実があるだけなのに、

 

 

「しまった」「なんでこうなるの」

「運が悪い」「悪影響が出る」など

 

 

事実に感情をくっつけるのが普通の人💦

 

 

羽生選手も、少しの間は

そうだったのでしょうが、

 

 

切り替え、立ち直りが見事でしたね~。

 

 

いつまでも不運を嘆かずに

さっさと気持ちを切り替えて

 

 

「どうすれば良い演技ができるか」

を考えたのでしょう。

 

 

急きょ、プログラムの内容を変えて

それを一度も練習することなく

本番で滑ったといいますから。

 

 

この切り替えのはやさは

わたしたちも見習いたいですね。

 

 

落ち込んでも、嘆いてもいいけれど、

 

 

それを感じきったら

いかにはやく気持ちを切り替えるかが

不幸をはねのけるコツです(^_-)-☆

 

 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!




ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ