以心伝心とはいきません


昨日、松竹新喜劇を観ました。

 

 

笑いだけでなく

しみじみすることもあり

とても良い舞台だったのですが、

 

 

その中で印象に残ったことがあります。

 

 

山田洋次監督のそのお芝居は

奥さんが熟年離婚を申し出たことから

家族が会議を開いて、大慌て。

 

 

その原因を探ると、

ご主人は以心伝心だと思って

感謝の気持ちも伝えていなかったので

 

 

奥さんには、その気持ちが

伝わっていなかったこと。

 

 

夫婦間でなくても、誰にでも

起こりうることです💦

 

 

子供のアドバイスで

最後にご主人が感謝を伝えて

ハッピーエンドになりました^^

 

 

ここで学んだのは、

思っているだけでは伝わらない。

 

 

気持ちは言葉にして伝えるのが大切

ということでした。

 

 

ネガティブな気持ちは

感情をまじえずに伝えるのがいいけれど

 

 

感謝や喜びなどは

感情たっぷりに伝えるといいですね~!

 

 

気持ちのすれ違いが原因で

思わぬ結果を招かないように、

 

 

わたしたちも、きちんと

気持ちを言葉で伝えましょう(^_-)-☆

 

 

「自分の心がコントロールできるようになる」と好評です(^^)

今日からはじめる幸せ習慣


    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ