休むことへの罪悪感


行動することは良いことで、

休むのは悪いこと、という先入観は

ほとんどの人が持っています。

 

 

でも、その人その人で

どこまでが大丈夫か

どこからが無理なのかは

違いますね(^-^)

 

 

この猛暑も手伝ってか、

自分の体調もあるのか、

 

 

わたしの場合、今は

午前中に掃除や洗濯、

買い物などの家事をすると

 

 

昼食を食べてから

ひと眠りしないと

仕事ができません💦

 

 

長い昼寝は良くないといわれても

下手すると3時間くらい眠ってしまいますが

 

 

起きられないのだから

体が要求しているのだろうと

勝手に解釈しています(^_^)

 

 

我が家はわたし以外は

88歳と97歳の両親なので

3人そろって昼寝。

 

 

というより、父は昼間も

半分くらいは眠っているかな~💦

 

 

そういえば、会社に

行っていたころも、

 

 

帰ってから夕食後に

ひと眠りすると

 

 

その後、また

パソコンに向かう元気が

出て来たものでした(^-^;

 

 

わたしにとって、

こまめに休む、眠ることは

 

 

元気を維持するために

大切なんですね~

 

 

SLEという持病があり、

もういい年なのだから、

 

 

元気な人と同じように

動けなくて当たり前。

 

 

こんなことで

人と比べる必要もないのだけれど

 

 

いまだに、すぐ横になることに

罪悪感が残っているから

自分でもびっくりです。

 

 

だからこそ、言いたい!

 

 

自分の体調、調子に合わせて

無理をせず、できるだけ

休むことは大切(^O^)

 

 

休むことに罪悪感なんて

持たなくてもいいですよ~!!

 

 

休みたいときには

遠慮なく、堂々と休んで

 

 

自分の体と心を

大切にしてあげましょう。

 

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ


 お名前      
 メール      

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

読むだけで幸せ体質に!!

友だち追加

応援ありがとうございます!

カテゴリー
プロフィール

開運幸せトレーナー 亜侑(あゆ)
詳しいプロフィール

ブックマーク
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ブロトピ